英語といっしょに暮らす

英語といっしょに暮らす

アメリカから帰ってきた、出会いと旅行が大好きな25歳

アメリカの大学ってどうやったら入るの?『これさえ』あれば大丈夫!

こんにちは、Kentaです。

 

今日はアメリカの大学にはどうやったら入れるの?

という質問にお答えしていきたいと思いますっ。

 

・アメリカの大学には行ってみたいけど、何を準備したらいいかわからない…

・やっぱりアメリカの大学に入るのは難しい?

 

 

という方は是非参考にしてみて下さいっ。

 

 

 

入試がない?!

まずアメリカには日本のような一斉入試はありません

提出する「書類」や高校の「成績」などを総合的に見て入学の合否を決めます。

 

提出書類って?

入学願書

これは日本の大学と変わりませんね。

「あなたの大学に入りたいです。」と表す書類です。

定員に達すると締め切ってしまう大学もたくさんあるので

(しかも締め切っても教えてくれないことが多いです。笑)

早めに提出しましょう!

 

英文の成績証明書

”英文の”の証明書は高校で発行してもらうことになります。

申請してから数日かかるので早めに取得しておきましょう!

僕は最初に2通ほど余分にもらっておきました。

 

英文の卒業証明書

卒業を既にしている方はこちらも高校からもらっておきましょう!

 

TOEFL iBTなどのスコアレポート

大学によって要求されるスコアは違いますが、

どの大学でも提出が必須になります。

参考:どちらも英語の資格。TOEICとTOEFLの違いを知っていますか?

 

銀行の預金残高証明書

アメリカの大学では預金残高証明書の準備が必須となります。

「授業料を支払うことのできる財力がありますよ!」と

証明するための書類ですね。

大学にもよりますが、200〜300万ほど必要になります。

これも銀行に申請すれば手に入りますよ。

これも時間がかかることがあるので早めに申請しましょう:)

 

申請料

これも大学により金額が異なります。

一般的な支払い方は「送金小切手」か「クレジットカード」です。

 

学校により必要なもの/あると良いもの

英文のエッセイ

これは日本の小論文のようなものですね。

学校からテーマが伝えられ、それについてエッセイを書きます。

自己アピールとして重要になるのでしっかり対策をして提出しましょう!

 

■参考資料

 

留学入試エッセー 文系編 (留学応援シリーズ)

留学入試エッセー 文系編 (留学応援シリーズ)

 
留学入試エッセー 理系編 (留学応援シリーズ)

留学入試エッセー 理系編 (留学応援シリーズ)

 

 

英文の推薦状

推薦状はあるとめちゃめちゃ良いです!

高校の先生や大学のゼミの先生などに依頼するのが一般的。

どれだけ出願者が「優れているか」をアピールする大事な書類です。

学業以外のことも書かれていると尚良しです!

 

必要な語学力や学力ってどれくらい?

こちらを参考にしてみてください。

f:id:haruzora7:20170814141453p:plain

 

大学の決め方についてアドバイス

最後に悩ましいのが、

「どこの大学に行くのが良いの?」

といった質問。

 

アメリカには4000以上の大学があるので

選択肢はたくさんあります。

 

僕からのアドバイス

なんでアメリカに留学したいのか?

と改めて自分に自問してみること。

 

そうすると

 

・◯◯を学びたいから!

・こんな環境で勉強してみたいから!

・卒業後こんなことをしたいから!

 

などたくさん出てくるかと思います。

まず自分の希望を明確にすることが最優先事項です。

 

その次に”学費”、”入学条件”などの条件を出していき

志望校を絞っていきましょう。

 

ちなみに僕のオススメは断然フロリダ州

参考:100倍速で英語が話せる!留学先でフロリダをオススメする理由

 

 

とは言っても僕も当時はすごく悩みました。

毎日どこの州に行くか、どこの大学に行くかを考えていたぐらいです。笑

 

なので色々と疑問や悩みがあるときは

気軽に聞いてくださいね:)

 

 

 

■参考資料室

 

アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準

アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準

 

  

 

今日から使える!  留学&ホームステイのための英会話

今日から使える! 留学&ホームステイのための英会話

 

 

留学中に友達ができない!海外でもすぐ友人を作る3つのテクニック

こんにちは!Kentaです。

 

海外に行く、留学をする中で不安な点といえば

「友達ができるか」ではないでしょうか??

 

もしかすると、今、既に

海外に行っている最中の方でも

この悩みを持たれているかもしれませんね。

 

 

僕は留学中、こんな多種多様な友達ができました↓

f:id:haruzora7:20170813083759j:plain

f:id:haruzora7:20170813083844j:plain

 

本当にアメリカにいた5年間で最高の仲間ができたなあ。

そんな友達とは日本に帰った今でもつながっています。

 

アメリカの友達が日本に来てくれたり↓

f:id:haruzora7:20170813084425j:plain

 

インドネシアまで友達に会いに行ったりもしました↓

f:id:haruzora7:20170813084455j:plain

 

今日は

 

・これから留学をするけど、友達ができるか不安…

・留学中なのに友達ができない…

 

という方たちに

海外で友達を自然と作るテクニックをご紹介します!!

 

 

I like your ○○ で褒める!

日本で育ってしまうと「他人を褒める」ことなんて

あんまりないですよね。けっこう恥ずかしいもんです。

でも一歩海外に出るとちゃんと相手のことを見て、

思ったことを伝えることが大事!

友達作りでめちゃめちゃ使えるのは

「I like your ○○」

君の○○が好き、好きの○○いいね、といった表現です。

 

僕がよく使う「I like your」

 

I like your outfit. 君の服いいね!

Where did you buy it? どこで買ったの?

 

→相手の服装を褒めてあげます。

やっぱり身につけているものは褒めやすいです。

outfitじゃなくても

I like your shoes. とか

どんな名詞に置き換えても大丈夫ですよ!

 

相手に興味があることをとことん伝える!

海外に1歩出るとそこは多様性で溢れています。

なので、とことん相手に質問を投げかけてみましょう。

 

Where are you from? どこ出身?

What is your major? 専攻は何?

Which class are you taking this semester? 今学期どんなクラス取ってるの?

 

などなど。

ワンポイントアドバイス

ここで一つ僕からアドバイス

それは質問だけをただ続けないこと。

海外では主体性があることも友達作りには欠かせないので

ちゃんと自分のことも伝えてあげましょう。

 

例えば

Where are you from?

の後

I'm from Japan. Do you know anyone here from Japan?

僕は日本からだよ。日本から来てる人誰か知ってる?

 

など、自分のことも伝えつつ

新しい質問が作れればベスト!です。

 

新しいコミュニティに行く

僕は仲の良い仲間と出会えるかどうかは

ある種、確率論だと思っています。

なのでとにかく新しい人との接触を増やすことが

友達づくりの大事なテクニックだと思います!

 

・学校のクラブに入ってみるでも良し。

・ホームパーティーに行ってみるのも良し。

・アクティビティに参加するのも良し。

 

自然と友達が増えている日本人の特徴

そんな新しいコミュニティに構わずガンガン入っている人が多いです。

 

そしてこれはずっと続けなくても大丈夫なんですよ!

最初は積極的に入ることが大事です。

ただ何人か仲の良い友達ができると

後は友達の友達に会って、生活しているだけで友達の和が

広がっていくことが多いんです。

 

なので最初だけたくさんのコミュニティに積極的に

参加してみましょう!

 

まとめ

友達がなかなかできない…

と悩んでいるのはあなただけじゃありません。

これって留学生の中では非常に多い悩みだと思います。

 

ただせっかくの留学。

 

世界中の友達を作って、

より充実した留学生活を送りたいですよね!

 

勇気を出して行動していると

帰国する時に

「凄い良い時間だったなあ」

と感じれるはず。

 

 

もう少し質問してみたい…!

という方がいればいつでもTwitterにリプ飛ばしてくださいね!

 

 参考資料室

 

今日から使える!  留学&ホームステイのための英会話

今日から使える! 留学&ホームステイのための英会話

 

 

 

留学してるのに英語話せない!あなたが変えるべき『3つ』のこと。

こんにちはKentaです。

 

僕は留学をしていて、

「英語上達していない。やばい!」

危機感を覚えた記憶があります。

 

「こんな英語力で日本に戻っても、

とてもじゃないけど留学してたなんて言えない・・・」

 

なんて人も意外と多いんじゃないんでしょうか。

 

 

僕が始めてアメリカに行った1年目の話。

 

「あ、俺アメリカ4年ぐらい住んでいるよ。」

と誇らしげに言う先輩がいました。

 

その当時、海外生活の経験が短かった僕には

うわ〜そんなに長くいるのか…!

と思いつつ、

 

ふと彼が英語を話すと

あれ?

と思う場面もよくありました。

 

 

何故かと言うと

 

そんなに長くアメリカに住んでいるのに

なんでそんなに英語が話せないの?

 

と思ってしまったんです。

 

その後には、

『自分は絶対こうならない。』

強く決断していました。

 

 

あなたの留学生活も気づけば

 

・いつも日本人といる

・英語を授業以外で話していない

・アメリカに長く住んでいるのに英語が下手な先輩が周りにいる

 

なんて環境になっていませんでしょうか?

 

この中で1つでも当てはまることがあれば

あなたの英語力の向上には大きな影響を与えていると

思った方が良いです!

 

今日は

「留学してるのに英語が話せない!

やばい!」

と思っている人たちに向けて

僕が思う『3つ』の変えるべきことを伝えたいと思います。

 

 

「留学期間=英語力の成長」ではない!

3つの事を書く前に

まず覚えておかなければいけないことは

留学している期間の長さが英語力の成長ではないということです。

  

1年間の交換留学でも

正しい環境と正しい学び方をしていれば

確実に英語は上手くなります。

 

具体的に何を変えるか?変えるべき3つのこと。

では早速本題に入りましょうっ。

変えるべき3つのことは、

比較的簡単に変えられるところから順に書いていきますね。

 

1、周りの情報(テレビ、インターネット、本)

まずは一番簡単に変えられるモノ。

それは周りの情報です。

 

留学していて英語力が伸びていない人の特徴

自分の周りの環境を日本語で固めてしまっている人です。

 

家に帰ったら

 

・ついYoutubeで日本のテレビ番組を見ていませんか?

・ネットで日本の情報をずっと検索していませんか?

・日本語の音楽をずっと聞いていませんか?

・本は日本から持ってきたモノを読んでいませんか?

  

これらは特に留学初期の方たちには勿体無いことです。

ある程度英語が話せると良いんですが、

これを最初からやってしまうと脳が英語に切り替わりません

 

僕は留学1〜2年目は意識的に

日本語の情報をシャットダウンしていました。

 

どこまでストイックにやるかは人次第かと思いますが、

僕は本気で英語を上達させたかったので、

周りの情報を全て英語に切り替えました。

 

英語上達のために、僕がやったこと:

・日本のコンテンツを見るのを辞めた

・日本の音楽を聞くのを辞めた

・メモは全て英語で取るようにした

・パソコンや携帯など言語設定を全部英語に変えた

・英語のコンテンツを積極的に取り入れた

(参考→明日からできる!成長するために留学1年目にしたこと

などなど…

 

2、人を変える

2番目は周りの「人を変える」ことです。

これって実は難易度はそこまで高くないのですが、

日本人がなかなか出来ないことです。

 

日本人は一度”コミュニティ”に属してしまうと

そこから抜けることができないんですよね。

 

それは和を大切にしている日本人だからこその素敵なことなんですけど。

 

ただ英語を学ぶことに関して言うと

それは致命的な問題になります。

 

日本人と一緒にいると、格段に英語を学ぶスピードは格段に落ちます。

 

それから他のよくあるパターンは

・英語が上手くない他の国からの

留学生と常に一緒にいること

 

じゃないでしょうか。

僕の経験だと韓国・中国などアジア系の留学生が多いかと思います。

 

・アメリカの友だちがあまり出来ない。

・他の国との国際体験はしたい。

・アジア人同士だから仲良くなれる。

・日本では出来ない体験をしているし、勉強になってる。

・なんとなく安心する。

 

きっとこう思っている人が多くいるでしょう。

前もっと言っておくと、

留学生の友だちを作るのが悪いわけでは

全然ありません!

 

むしろたくさんの文化に触れられるのが留学の醍醐味でもあるので

積極的に取り込むべきだと思います。

 

ただ、それが生活の10割になってしまうと

「あれ?あんま英語上手くなってない。」

と、ふと気づく瞬間があります。

 

なので、そんな体験もしつつ

同時に純粋なネイティブに囲まれる時間も意識的に作ることが大事なんです。

 

僕の場合は留学3ヶ月目で

”英語が特に上手くない他の国からの留学生と一緒にいる”ことに

気づきました。

 

友だちを辞めるわけではないですが、

一緒に過ごす時間は少しずつ減らし、

アメリカ現地での友だちを作り

周りの環境を”英語ネイティブ”に寄せていきました。

 

3,場所

最後は留学の場所です。

これは現実的に一番難易度が高いかもしれません。

でも確実に効果があります

 

僕は

『人は環境じゃなくて、自分次第だよ』

みたいな言葉は信じません。

 

むしろ

環境は成長の大きな要因を占めています

 

例えば僕の場合は最初に留学していた

ワシントン州シアトルからフロリダ州に引っ越しました。

大学も編入しました。

 

※参考→100倍速で英語が話せる!留学先でフロリダをオススメする理由

 

2年以上の留学を考えている人で

「あれ、英語力のびてないかも。。」

と思った人は思い切って場所を変えてしまうことをオススメします。

 

まとめ

今留学中の人も、これから留学をしようとしている人も

そして今、留学を考えている人も

是非参考にしてほしいと思います!

 

留学に関しての情報は

・英語が学べる!

・国際体験ができる!

など良い情報が出回ることが多いですけど

実際はそう上手くいかないことの方が多いですよね。

 

だから考えるより、

環境を少しずつ変える方が良いんです。

 

何か質問がある方がいましたら、

僕のTwitterにリプライでもDMを下されば

なんでもお答えします:)

 

 

Have a nice day!

 

 

 
参考資料室 

 

 

最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-

最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-

 

 

TOEIC参考書ありすぎ!まず800点取るには『この1冊』をやれば大丈夫!

こんにちは、Kentaです。

 

今日は僕が実際に使って本当に役に立ったTOEICの参考書

紹介したいと思います。

 

 

この参考書を使って、

 

かなり役に立ちました。

 

TOEIC参考書は今や本屋さんに行くと

100冊以上積まれているし、

リスニング編とかリーディング編とか単語集とか。。。

 

どれを選べばいいかわからない!

 

なんてことになりますよね。笑

 

なので

 

あれやこれやと手を出さなくても

これ一冊を熟読すれば大丈夫!!!

 

とっておきの一冊を紹介します。

 

 

初期のTOEIC対策にもベストですし

TOEICのスコアが400〜600点で伸び悩んでいる方にも

この参考書をオススメします!

 

○初期の方はまず600点突破が確実にできます。

○既にTOEICを受けたことある方も800点突破を狙えます。

 

リスニングパート

リーディングパート

どちらも効率的にカバーしてくれる

まさにTOEIC対策の羅針盤です。

 

○最後の長文まで解き終わらない

○本番まで時間がない

○最後まで集中力が続かない

 

という方にも是非手に取ってもらいたいです。

 

この1冊をやろう

 

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

 

 

見たことある方も・見たことない方も

いるかもしれませんが、私のオススメはこの1冊です!

 

『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』

 

この本は本番のTOEICと同じように、

Part1〜Part7で構成されています。

 

各問題文の特徴や傾向含め、

TOEICの受験者がどんな箇所で、

何故引っかって間違えるのかを精密にに分析されていて、

その対策法をとてもわかり易く教えてくれています。

 

各問題の”出題意図”を知ることができて、

それを把握することにより間違いを繰り返さずに済みます。

これは”公式問題集”では得られない知識です。

 

また、この本に出てくるボキャブラリーも

かなり分析されて選定されています。

TOEICの頻出単語を抽出し、問題に入れていることで

”自然とTOEIC対策のボキャブラリーが覚えられるのです。”

 

単語帳は全く必要ありません。

 

本気で900点以上を狙いたい方へ

ちなみに僕はこの本を使って

TOEIC900点以上を達成しています。

 

ただ確実に900点の大台に乗りたい方は

 

この本

『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

 

 

プラス

 

TOEICの公式問題集』

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 

セットで行うことをオススメします!

 

まず『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』を解く。

→これでTOEICに関するノウハウを全て吸収。

600〜800点を取る基盤を作る。

 

 

TOEIC公式問題集』で練習。

→そして公式問題集でひたすら練習を行う。

TOEIC慣れ”を身につける。

 

TOEIC800点と900点の差とは?

 

多くの場合

 

800点を取る人

900点以上を取る人

の違いはTOEICへの”慣れ”にあります。

 

900点を取るためのボキャブラリーやノウハウを知っていても

本番では100%の力を出すことがなかなか難しい。

 

それを可能にするのはシンプルに

TOEICを受けることに慣れているかどうかだけです。

 

なのでノウハウを覚えたら

あとは問題をひたすら解きまくりましょう!

 

まとめ

一番始めに書いた通り、

この世の中はTOEICの問題集で溢れています

 

そこに時間を割くよりも対策に時間を使ったほうがよっぽど効果的です。

自分の実体験から、上の2冊は本当にオススメできるので

是非この記事に書いてある勉強法を参考にしてトレーニングしてみて下さい!

 

この記事に出てきた本

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

 
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 

【経験者】1日で内定がもらえる!ボストンキャリアフォーラム攻略法!

こんにちは、Kentaです。

<ボスキャリ当時のプロフィール>

年齢:参加1回目 23歳、2回目 24歳

大学:University of Florida

専攻:Marketing

アメリカ在住年数:4年

 

 

今回は僕がアメリカに住んでいた頃に行った

ボストンキャリアフォーラムについて書きたいと思います。

アメリカで留学している学生ならば

誰もが絶対に知っているイベントでしょう。

 

僕自身、フロリダからボストンまで行き

キャリアフォーラムに参加してきました。

 

現地でいくつか内定ももらっているので、

ボスキャリに参加予定の方が当日最大の力を発揮できる方法を

 

どこよりも具体的に書きます。

 

Googleで検索すると

ボストンキャリアフォーラムについて書かれているのサイトがたくさんあるのですが、

どこサイトも「もう知ってるよ…」

みたいな情報ばかりで

役に立たないことが多いと思います。

 

なので自分はより具体的

学生にとって必ず役に立つ情報を書きたいと思っています。

 

少し長くなりますが、

是非、参考にしてみてください!

 

少しだけ基本情報

ボストンキャリアフォーラムって?

通称「ボスキャリ」。

毎年開催される就活イベントで日英バイリンガル向けの選考イベントです。

3日間開催されますが、1日、2日で内定がもらえてしまう

かなりスピード感のある就活イベントです。

いつやるの?

毎年10〜11月頃に開催されます。

どんな会社が参加する?

大手日経企業から外資系企業まで毎年約200社訪れます。

学生にとっての内定競争も激化しているのですが、

各企業、高い出展料を払っているので

企業も優秀な学生を採用しようと必死になっているのです。

どんな人が対象になるの?

日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方
・日本国外の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方
・日本の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方で、一年以上の交換留学をされている (もしくは留学された)方
・職務経験をお持ちの方

 

ここから経験者からのアドバイス

エントリーシート

事前エントリーを増やそう!

ほとんどの企業がイベントの前に事前エントリーを始めています。

ここでエントリー忘れがあるとウォークインすることになってしまうので

忘れずに。

それから

 

意外と興味ない企業でも少し多めに出しておくことが大事。

 

受けたかった企業のエントリーが通らなく

時間が空いたしまった場合に

興味のない企業でも面接を受けさせてもらえると

面接の練習をすることができるし、

面白いことに直接やり取りしてみると興味なかった会社でも

興味を持てることがたくさんあります。

 

僕は少しでも

業界は興味ないけど、なんか面白いかな…?

と思ったらエントリーしてました。

 

就活は出会いなので是非、幅広くエントリーしてみて下さい!

 

最初の電話面接(スカイプ面接のコツ)

エントリーが通ると、ほとんどの企業が

イベント前にスカイプ面接を行います。

ここで重要なポイントは

その企業についてところん調べ、

その上での企業に対する質問を用意しておくこと。

最後に必ず「質問タイム」があるので、

面接官に切り上げられるまで、とにかく質問すること。

 

そして更に重要なポイント。

用意した質問に対して面接官が回答してくれたとき

ウェブカメラの前で紙にメモを取って下さい。

 

パソコンに打ち込むのはスカイプ面接では少し失礼なので、

アナログですが、紙に必死に書いている姿を見せると

 

「お、本当にうちのこと知りたいんだな」

とアピールすることができます。

 

書くスピードが間に合わなかったら正直に

「すみません、もう一度言って頂けますか?」と聞きましょう。 

 

これぐらい質問を用意すると自然とその企業についても

かなりのリサーチが必要とになります。

HPや採用ページを見るなどして研究しましょう。

 

このリサーチしているか、していないかの差は

人事からしてみれば一目瞭然です。

 

Webテストの準備について

多くの企業がスカイプ面接の後(たまに前)に

Webテストを実施します。

ここで振り落とされるのはなかなか辛いのでしっかりと対策をねりましょう。

対策本を1〜2冊やっておけば問題ないと思うので

僕が使った対策本をご紹介します↓↓

 

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】

主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】

 
必勝・就職試験! 【Web-CAB・GAB Compact・IMAGES対応】CAB・GAB完全突破法! 【2018年度版】

必勝・就職試験! 【Web-CAB・GAB Compact・IMAGES対応】CAB・GAB完全突破法! 【2018年度版】

 
必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】【2019年度版】

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】【2019年度版】

 

 

これらは最強の対策本でした。

当時までにWebテストに触れていなかった僕でも

めちゃくちゃわかりやすく書かれています。

 

ちなみにどの企業がどのWebテストをやるかについては

このサイトで詳しく書かれていました↓

 

 

現地での面接のコツ

まずやってはいけないことから。

 

英語が話せるアピールはやめましょう。

ボスキャリはバイリンガル向けの就活イベントです。

出展されている企業は英語が話せることを前提に来ているので

それはアピールポイントにはなりません。

 

そこでアピールすべきポイントは何か??

 

それはどれだけ独立した思考があるかどうか、だと思います。

 

この記事


でも書きましたが

あまり物事に対して疑問を持たないのが日本です。

日本の学生は特にこの傾向が非常に強いと思っています。

 

でもこれを知っているだけでかなりのチャンス。

 

出展企業は日本の就活イベントとは

”何か違う学生”を探しに来ています。

 

1,自分が何に疑問を持っているのか

2,なぜ疑問を持っているのか

3,その疑問に対する自分なりの回答はなんなのか

 

これらをしっかりと、そして論理的に面接の中で回答することが大事です。

多くの学生は面接官からの質問に対して回答して終わります。

 

ここで上記の3つのことだけを意識して答えると

他の学生とグッと差をつけることができます。

 

この疑問については少し生意気になっても良いのです。

 

ちなみに僕はボスキャリではおなじみの質問

「なんでアメリカの大学に行こうと思ったの?」

に対しては、この3つのポイントを抑え、論理的に答えていました。

 

1,自分が何に疑問を持っているのか

→日本で教育を受け続けることに疑問を持っている。

2,なぜ疑問を持っているのか

→学ぶことが著しく少ない上に、それに対するコスト(時間・お金)が高いから。

3,その疑問に対する自分なりの回答はなんなのか

→場所を変えてでも、自分の学びたいことに対して”最適な環境”で、

そして最も”早いスピード”で学ぶことのできる環境を選んだ。

 

と、なります。

これはどんな質問に対してでも、

そして普段の会話の中にでも使えることなので

面接準備をするときは意識的に考えてみて下さい!

 

当日の現地での動き方のコツ

1日目と2日目の夜は「ディナー」が入る可能性があります。

ここ呼ばれるとほぼ内定確定です。

最終面接が終わり、企業に興味を持ってもらえると

「今日の夜空いてる?うちのディナーに来ない?」

と誘われます。

これがボスキャリのゴールですね。

誘われるとめっちゃ嬉しくなります。笑

 

ですので、

面接の予定を組むときは

同じ日に志望度が同じぐらい高い企業を入れないようにしましょう。

 

両方の企業にディナー誘われてしまうと

どちらか行けない可能性があります。

 

ディナーに行かなければ内定をもらえないわけではありませんが、

学生からも

 

「御社に興味があります!」

と意思表示をする場でもあるので、

受けている企業で、2社同じぐらい志望度が強い企業があれば

1日目と2日目に分けるのがベスト!

 

個人的にオススメ:やっておいた方がいいこと

現地での空き時間は、学生と積極的に話す

多くのボスキャリ関連の記事を見ていると

 

”他の学生と話す暇なんてありません”

”遊びではないので、極力話さないようにしましょう”

 

なんて書いてあることが多々あります。

 

が、僕はあえて真逆のことをしました

 

ボスキャリシーズンのボストンは留学をしている

日本人の学生で溢れます。

その中にはとても優秀な学生や、

ユニークな学生が溢れるほどいるので

そこでの出会いは日本で出会う学生よりも

 

本当に面白い出会いになります!

 

僕はそこで出会った友人と帰国した今でもつながっていて

優秀なネットワークや新しい友だちを紹介してもらったりしています。 

 

ボスキャリではもちろん企業から内定をもらうことが

最優先なので、

その中で空き時間があれば

積極的に現地の学生に話しかけてみよう!

僕は同時に「面白い!」と思ったらFacebookを交換します。

 

面接では全て正直に打ち明け、単刀直入に話す

これはけっこう大事です。

留学しているとつい”自分が特別な経験をしている”学生だと

思い込んでしまう人が多いです。

それはもちろん間違いはないのですが、

やはり企業の人事のプロから見ると学生は学生です。

知らないことがたくさんあります。

 

なので面接中に

 

わからないこと

用意していなかったこと

考えたことがなかったこと

 

があった場合は正直に打ち明けましょう。

僕はこれを正直に言うことで面接官に好印象を持ってもらえた気がします。

 

ただ考える姿勢は見せること。

僕は

 

「正直なところ全く考えたことありませんでした…

この短い時間なので正確に回答が出せているかわかりませんが…」

 

と”前フリ”を入れてよく話していました。

 

これによって回答がまとまっていなくても

正直に打ち明けてくれる学生だな

という印象を相手に持たせることができます。

 

一番悪いのはカッコつけて知ったフリの中で話し出してしまうことです。

 

常に正直に打ち明けることを徹底しましょう。

 

宿泊地−僕が泊まったとこ− 

最後に僕が泊まったところや宿泊地に関して書きます。

ボスキャリ会場周辺のホテルに関しては

このサイトが役に立ちますよ↓


が、めちゃくちゃ高いですよね…

 

 

ちなみに僕が2年連続で泊まった場所はココ。

40Berkeleyというホステルみたいな場所です↓

 


僕はホテルに高額の値段を支払うことが嫌だったのと、

上に書いた通り、多くの学生と宿泊地でも出会いたかったので

ココを選びました。

それから立地も悪くないですよ!

 

会場への交通機関

現地で知り合った学生とタクシーの相乗りをしました。

 

早めに予約すれば個室もありますし、

泊まる分には全く問題なかったです!

ボスキャリ中、ココの宿泊客は99%が日本人学生なので

ココでも面白い学生たちと出会えました。

 

みんな違う業界を志望しているので

面接の話やディナーの話を聞くのも面白いですよ!

 

ちなみに最近はAirbnbやCouchsurfingで宿泊地を

確保する学生も多いみたいです。

 

まとめ

ボスキャリでは多くの学生が参加しますが、

その中で差別化をつけられている人が少ないように思えます。

上手く他の学生との違いをアピールして

1日で志望している企業から内定をゲットしましょう!

 

質問があればコメントや

Twitterで聞いて下さればなんでも答えますよ:)

 

 

参考資料室

 

 

TOEICは本当に役に立つ?アメリカに5年間住んでいた僕が考えてみた

TOEICとは

 

Test of English for International Communication

の略で英語のコミュニケーション能力を測るテストです 。

 

世界で150カ国以上で実施されていると言われていますが

受験者は『日本と韓国だけで全体の60%以上 』を占めています。

アジア人向けに作られた英語テストみたいなもので 

実際に英会話にはあまり役に立ちません。

  

実際にアメリカに住んでいた僕が見ると

TOEICで出ている英語は

 

小学生でも使わないんじゃないか

 

という英語表現、単語ばかりです。

ただ、日本で生活していると

まだまだ役に立つことがあります。

 

とくに学生の方はTOEICを受けておいて

絶対に損はない

 

と断言できます。

 

それではTOEICについて詳しく見てみましょう!

 

 

なんの役に立つのか?

大学受験

まずAO入試や推薦入試の際に大きな「加点」になります。

出願条件を満たしている同じような学生が2人いたときに、

TOEICのスコアを持っていると有利になりますね。

特に最近はTOEICのスコアを重要視する大学が増えているので

TOEICを受けておいて損はないでしょう。

 

ちなみに無利子の奨学金を借りられる確立も上がるそうです。

 

就活

日本の就活生はある意味、ラッキーな国です。

なぜなら多くの日本企業がTOEICのスコアを採用時に参考にしているからです。

これは他の国ではほとんどないでしょう。

なので大学生は絶対にスコアを持っておいた方が良いです。

 

TOEICで良いスコアを持っていると

ESの通過率が上がったり

面接でのアピールポイントにもなります。

 

どれくらい得点が持っておいた方がいいか?

一般的に800点以上が高得点と言われるので、

そこを目指すのが良いでしょう。

 

ただ本当は900点以上とっておきたいところです。

全く不可能ではありません!



TOEIC高得点=英語ペラペラ?

 

A.全く違います。

 

僕はTOEIC900点以上持っていますが、

TOEICの勉強が英語のコミュニケーションに

役に立ったことはありません。

 

ちゃんとTOEICはあくまでも試験英語で

英会話とは違うものだと知っておくと良いでしょう。

 

どうやって点数を伸ばすのか

TOEICの攻略はゲームの攻略に似ています。

 

ポケモンの攻略ができても

ファイナルファンタジーの攻略はできませんよね。

 

しつこいですが、

TOEICは英語のテストですけど、

TOIECを攻略しても英語は話せるようになりません。

 

なので

TOEICの点数を上げるには、

TOEICの点数を上げるためだけの攻略を行うことが大事なのです。

 

なのでまず

 

TOEICのための攻略方法を知ること

 

がとても大事。

そして大事なのが

 

②あなたに合う攻略方法を知ること

 

が大事です。

 

 

まとめ

TOEICは今高校生・大学生であれば

絶対に受けておきたいテストです。

若手サラリーマンでも会社によってはTOEICのスコアが

義務付けられているかもしれませんね。(楽◯さんなど。笑)

ただ、あくまでも『資格』なので

早い段階で高得点を取得して

残りの時間を

「英語のコミュニケーション」

を伸ばすための勉強に時間を割いた方が良いと思います!

 

TOEICはコツさえ掴んでしまえば

とても簡単なテストなので

しっかり攻略して900点以上目指しましょう!

どちらも英語の資格。TOEICとTOEFLの違いを知っていますか?

 

結論から簡単に言います。

 

TOEICは就職活動のためのモノ。

 

TOEFLは留学のためのモノ。

 

と認識を持っていれば間違いないです。

 

 

学校で受けなきゃけない!

などの理由もたくさん聞きますが、

用途としてはこのように認識を持っておけば良いと思います。

 

TOEICTOEFLって何の略?

 

TOEIC

Test of English for International Communication

の略。

 

つまり「英語のコミュニケーション能力テスト」です。

 

TOEFL

Test of English as Foreign Language

の略です。

 

こちらは翻訳すると

外国語としての英語運用能力テスト」ですね。

 

 

正直似たり寄ったりの言葉ですね。

 

どっちが難しい?

これは圧倒的にTOEFLの方が難しいです。

出て来る単語、英語表現なども格段にレベルが上がります。

 

試験時間は?

TOEICは2時間ですね。

リスニングが45分間、リーディングが75分間と決まっています。

 

対するTOEFLはと言うと…

 

4時間!

 

長い…。

 

リーディング

リスニング

スピーキング

ライティング

 

の4部構成で作られていて、

計4時間となります。

 

僕も何度か受けていますが、

終わったときの開放感は尋常じゃありません。笑

 

受験料は?

TOEICは5565円(税込み)

TOEFLは225ドル

 

ん?

225ドル?

 

TOEFLの支払いはドル支払いになります。

もちろんクレジットカードで支払うと、

円に換算されるので

レートによりますが20000円〜25000円ほどですね。

 

高い…。

 

テストの形式は?

TOEICマークシート

TOEFLはインターネット受験です。

 

基本的に4時間パソコンの前に座りっぱなしなので

目がとてつもなく疲れます。

 

ワンポイント

TOEICTOEFLも同じ英語の試験ですが

対策方法は全く違います

どちらを受けるにせよ、それぞれの試験に合った対策をしましょう!

 

豆知識

TOEICの受験者は日本と韓国の2カ国からの受験者

全体の60%を超える試験なのです。

国際的な試験とは全く言い難いですね…。


しかも

TOEICはそもそもどうやって出来たかと言うと

日本人がTOEFLを作っているETSに

 

TOEFLめっちゃむずいやん…もっと日本人の為に

簡単なテスト作ってよ…」

 

とお願いをして作られたテストなのです。

 

TOEFLは当時の日本人には難しすぎた、ということですね。

 

終わりに

よく目にするTOEICTOEFLですが

違いを知っておいて損はないので

簡単なこの違いだけでも認識しておきましょう!