英語といっしょに暮らす

英語といっしょに暮らす

アメリカから帰ってきた、出会いと旅行が大好きな25歳

本気で考えたこと

留学してるのに英語話せない!あなたが変えるべき『3つ』のこと。

こんにちはKentaです。 僕は留学をしていて、 「英語上達していない。やばい!」 と危機感を覚えた記憶があります。 「こんな英語力で日本に戻っても、 とてもじゃないけど留学してたなんて言えない・・・」 なんて人も意外と多いんじゃないんでしょうか。 …

授業中にお弁当を食べたら「絶対に怒らない先生」が怒った話

こんにちは、Kentaです。 今日は久しぶりに高校時代のことを思い出して ブログを書いてみました。 時間が経過すればするほど学生時代の話は 記憶から薄くなっていきますが 凄く鮮明に覚えている出来事 ”授業中にお弁当を食べたら怒られた話” があります。 そ…

だから英語が話せない。日本人は英語教育の被害者だと思う。

こんにちは、Kentaです。 一昨日、フロリダ時代の友だちが東京に来ていて 久しぶりに会ってきました。 「Kenta!Tokyo行くよ!」 と急に連絡来たけど、 時間も合わせられてよかった。 なんか凄い真面目な顔して撮ってしまったけど 向かいのAwaisも笑ってなか…

18歳だった僕が日本の大学を1年で辞めて、アメリカの大学に行った理由

よくアメリカの大学に行ったと伝えると ”いや〜なんか凄いね!” ”10代の頃はそんなこと考えることできなかったわー” なんて言われることが多々あります。 ただ、自分自身の中では特別大きな決断をしたとは思っていません。 もちろん大変な準備はあったもの…

入社1年目でもなぜ僕は飲み会に行かないのか

「社会人は飲み会に行くの当たり前だから。」 と 主観がゴテゴテに入り、 固定概念に囚われた大人がこんなセリフをまだ言っています。 むしろ社会人になると大多数の人がそう言っているかと思います。 その大人が、また新しい世代にその概念を当たり前のよう…

帰国したらこう思う。日本の「ここが異常」と思った3つのこと。

先日に1週間だけ日本に帰国していました。 2年ぶり。 こんな短期間のために 一時帰国するのは初めてだったので かなりバタバタした毎日を過ごしました。 そんな短い時間ではあったんですけれど、 リバースカルチャーショックみたいのがたくさんあり… 18年…

日本って知ってる?グローバル人材の本当の意味とは?

最近長いこと話題になっていたグローバル人材ってなんだろう? 「グローバル人材」 という言葉が出てきて数年 多くの日本人が考えていたことは 「英語が話せること」 だったと思う。 グローバルに活躍するには英語を話さなきゃ! という認識。 ただ自分はそ…

100点を取る人は頭が良くない。アメリカの”優秀”はこう違う

長いようであっという間だった留学生活。 そこで少し振り返ってみる。 この4年間でどんな変化が自分の中で起きたのか。 どんなことを学んだのか。 どんなことを経験したのか。 -英語が話せるようになった。-世界の広さを知った。-TOEICの意味のなさを知った…

アメリカで本当に起こっている『ステレオタイプ』と『人種差別』について

アジア人としてアメリカにいるということはどういうことだろう。 そう考えることが時たまあります。 アメリカという国は文化の多様性において 世界でもトップクラスに富んでる国に間違いないと思います。よくMelting Pot(人種のるつぼ)なんて呼ばれること…