英語といっしょに暮らす

英語といっしょに暮らす

アメリカから帰ってきた、出会いと旅行が大好きな25歳

単語帳は絶対買わないで下さい!たった1つの最強の英単語の覚え方

英語の勉強方法について色々な本が出版されていたり、
やり方がインターネットに出ていたりしますが
今だに多くの「単語帳」が売れていることに驚きます。


なぜなら自分は今まで一度も単語帳を使ったことがないからです。

個人的には単語帳を使うことは意味がないとは言いませんが、
非効率的なやり方だと思っています。


そんな自分がどうやって語彙力を増やしてきたか、まとめたいと思います。

 


  2285829652_7b88367d01_z  

単語帳を使わずどうやって語彙力を増やすか?

 

なんの秘密もありません。

やり方は単純。

 

長文問題の中で単語を覚える

 

という方法です。

 

そもそも日々の生活の中で単語だけで出てくる英語なんてほとんどない

 

単語っていうのは文脈の中で意味を持ちます。

ちなみに自分はこんな風に覚えました

 

  1. 長文問題を解く、又は読む
  2. わからない単語が出てきたら書き出す ※ここでポイントはいちいち調べずに読み通すこと
  3. 読み終える
  4. 書き出した単語の意味を調べて、再び長文を読み直す

 

長文が長ければパラグラフごとに分けても大丈夫です。

しかし一単語ずつやると時間がかかるのである程度まとめてやるのがおすすめ!

 

こうすることによって単語の意味を調べ、

長文の前後の文脈から

 

「あーこうゆうときに使えるんだ」

 

という感覚を養うことができます。

 

単語帳はつまらないし、効率が悪い

最近の単語帳は例文がついていたりCDがついていたり、

工夫をされていますが、とにかくつまらないと思っています。

 

TOEICTOEFL、それから英検でも

長文読解は必須です。

 

そういった意味でも

「単語だけを勉強しなければいけないことは、ほとんどないはず」なので

効率的に長文の中から勉強しましょう!

 

まとめ

英語の勉強するときに必ず必要なのが語彙力。

きっといろんな方法で出版社は消費者の心を掴んで

参考書を買わせようとしてるんだろうけど、

 

黙って長文の参考書一冊買ってみるのが一番。

 

単語帳コーナーも見る必要なし!