英語といっしょに暮らす

英語といっしょに暮らす

アメリカから帰ってきた、出会いと旅行が大好きな25歳

TOEICは本当に役に立つ?アメリカに5年間住んでいた僕が考えてみた

TOEICとは

 

Test of English for International Communication

の略で英語のコミュニケーション能力を測るテストです 。

 

世界で150カ国以上で実施されていると言われていますが

受験者は『日本と韓国だけで全体の60%以上 』を占めています。

アジア人向けに作られた英語テストみたいなもので 

実際に英会話にはあまり役に立ちません。

  

実際にアメリカに住んでいた僕が見ると

TOEICで出ている英語は

 

小学生でも使わないんじゃないか

 

という英語表現、単語ばかりです。

ただ、日本で生活していると

まだまだ役に立つことがあります。

 

とくに学生の方はTOEICを受けておいて

絶対に損はない

 

と断言できます。

 

それではTOEICについて詳しく見てみましょう!

 

 

なんの役に立つのか?

大学受験

まずAO入試や推薦入試の際に大きな「加点」になります。

出願条件を満たしている同じような学生が2人いたときに、

TOEICのスコアを持っていると有利になりますね。

特に最近はTOEICのスコアを重要視する大学が増えているので

TOEICを受けておいて損はないでしょう。

 

ちなみに無利子の奨学金を借りられる確立も上がるそうです。

 

就活

日本の就活生はある意味、ラッキーな国です。

なぜなら多くの日本企業がTOEICのスコアを採用時に参考にしているからです。

これは他の国ではほとんどないでしょう。

なので大学生は絶対にスコアを持っておいた方が良いです。

 

TOEICで良いスコアを持っていると

ESの通過率が上がったり

面接でのアピールポイントにもなります。

 

どれくらい得点が持っておいた方がいいか?

一般的に800点以上が高得点と言われるので、

そこを目指すのが良いでしょう。

 

ただ本当は900点以上とっておきたいところです。

全く不可能ではありません!



TOEIC高得点=英語ペラペラ?

 

A.全く違います。

 

僕はTOEIC900点以上持っていますが、

TOEICの勉強が英語のコミュニケーションに

役に立ったことはありません。

 

ちゃんとTOEICはあくまでも試験英語で

英会話とは違うものだと知っておくと良いでしょう。

 

どうやって点数を伸ばすのか

TOEICの攻略はゲームの攻略に似ています。

 

ポケモンの攻略ができても

ファイナルファンタジーの攻略はできませんよね。

 

しつこいですが、

TOEICは英語のテストですけど、

TOIECを攻略しても英語は話せるようになりません。

 

なので

TOEICの点数を上げるには、

TOEICの点数を上げるためだけの攻略を行うことが大事なのです。

 

なのでまず

 

TOEICのための攻略方法を知ること

 

がとても大事。

そして大事なのが

 

②あなたに合う攻略方法を知ること

 

が大事です。

 

 

まとめ

TOEICは今高校生・大学生であれば

絶対に受けておきたいテストです。

若手サラリーマンでも会社によってはTOEICのスコアが

義務付けられているかもしれませんね。(楽◯さんなど。笑)

ただ、あくまでも『資格』なので

早い段階で高得点を取得して

残りの時間を

「英語のコミュニケーション」

を伸ばすための勉強に時間を割いた方が良いと思います!

 

TOEICはコツさえ掴んでしまえば

とても簡単なテストなので

しっかり攻略して900点以上目指しましょう!